忍者ブログ
トライアミューズメントタワー スタッフブログ
[313]  [312]  [311]  [310]  [308]  [307]  [306]  [305]  [304]  [303]  [300
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自演の人です。先日行われました第5回裏塔劇の各タイトル上位入賞者を発表いたします。

【11月12日開催分】


・アウトフォクシーズ(参加者:14名)

TS3S0009.JPG




 優勝  おおさか



準優勝 カグラ@フルーツバスケット
第3位 ごぶ



・スーパービシバシチャンプ(参加者:20名)

TS3S0011.JPG



 優勝 自演様 【雷電Mk-Ⅱ】

準優勝 いじけ 【初心者勢】
第3位 アジ【マロン先生】



・アイスクライマー(参加者:21名)

TS3S0008.JPG



 優勝 いじけ 【自演様ァ!!】



準優勝 しにかけ 【橘 右京】
第3位 A24 【ライアット】



・ソウルキャリバーⅡ(参加者:32名)

TS3S0007.JPG



 優勝 おろろん 【おっぱいにんじゃ】

準優勝 田村ゆかり 【ゆかり】
第3位 D 【カサンドラ】



【11月13日開催分】

・堕落天使(参加者:18名)


TS3S0023.jpg



 優勝 時の扉 【ロッシ】

準優勝 朱虎緋STR 【結蘭】
第3位 ウズ 【ハリー】



・マネーアイドルエクスチェンジャー(参加者:17名)

TS3S0013.jpg

 優勝 マネーアイドル闇金ウシジマ君【借金取り】

準優勝 ベンサム 【桜さん】
第3位 NOK-いちびり 【マッカーモーカリ】




・マリオブラザーズ(参加者:23名)

TS3S0025.JPG

 優勝 ジャンクロード・ガンダル 【ガイル】

準優勝 おおさか 【宮本 茂】
第3位 アジ 【バニーマリオ】



・ストリートファイターⅡ´レインボー(参加者:28名)

TS3S0026.JPG



 優勝 自演な人 【ゼルゼレ・イ・セフル】
    【2冠







準優勝 おおさか 【大竜巻】
第3位 クロス 【リュウ】


今大会の総参加者数は173名にのぼり、前回のGW3日間開催の総数を超えてしまうという異常事態大盛況っぷりでした。
今回の注目事件、「アウトフォクシーズ」に於いて遂にカグラ氏が王座陥落、新王者としておおさか氏が君臨するという正に政権交代とも言うべき事態が発生。
おおさか氏は「このままカグラ氏の成し得なかった5連覇まで突っ走る」と宣言。
これに対して5連覇を逃したカグラ氏は「次は負けない」とその闘志を消す事無く、次回大会への意気込みを見せてくれました。

今回は先祖帰りと銘を打ち、ハイパーからスーパーへと逆戻りしての開催となった「ビシバシチャンプ」。
参加者の殆どが己の選択種目を確実にモノにし、ランダム選択戦まで勝負がもつれ込む事が多く、激戦続きだったこの大会は自演店員が空気を読まず、いや寧ろ空気を読んで優勝

すっかりとマリオと肩を並べる程の名物種目となった「アイスクライマー」。
相変わらずクライムせず(できず)な展開がやたら多かった今回、最後に立っていたのはいじけ氏
当人曰く「何もしてないのに勝った」
どことなく第1回のちょも氏の優勝コメントを思わせる勝利コメントでした。

旧店舗より久々の大会開催となった「ソウルキャリバーⅡ」。
大会参加者は全種目中最多32名!!「ここまで集まるとは・・・」と多数のプレイヤーが声を揃えていたのが実に印象的でした。
そしてその中で見事優勝の栄冠を勝ち取ったのはおろろん氏。未だ現役でプレイしているとの事でその強さを見せ付ける結果となりました。

前大会の閉会時大会開催を望む声が一際大きく、最も裏塔劇種目採用が有力だった「堕落天使」。
そのせいかは定かではありませんが、つい最近やり始めたというプレイヤーも多かった今大会、古参と新規がぶつかり合う場面も名勝負が生まれるという実に見ごたえのある大会となったと思います。
そんな中で優勝したのは時の扉氏。他の格闘ゲームでも名を馳せるプレイヤー、見事なプレイで超接戦の決勝をモノにしました。

前大会構想時、ノミネートはあったもののゲーム自体が無かったということで今回は満を持して開催と言えるべき「マネーアイドルエクスチェンジャー」。
裏塔劇にて採用が決定してから始めたプレイヤーを圧倒的連鎖組みを以ってして一蹴し続ける古参勢のあまりにも華麗すぎるプレイにただただ感動を覚えるばかりでした。
そして順当に勝ち上がった古参勢同士の激戦を制したのはマネーアイドル闇金ウシジマ君
決勝での対戦相手であるベンサム氏の借金踏み倒しを許す事無く取り立てに成功、見事優勝を勝ち取りました。

最早お約束とも取れる国民的競技「マリオブラザーズ」。
4回目の開催ともなりいよいよもってプレイヤーのレベルも上がって行き、お互いに攻撃的な立ち回りが目立つようになったと見える今大会、亀を消すよりも残して相手の残り人数の奪い合いがより多く見受けられました。
そんな中々どうしてアグレッシブな配管工達の頂点に君臨したのはジャンクロードガンダル氏
第1回裏塔劇よりの常連でもある氏、ついに初タイトル獲得です。

そして遂に訪れる最終決戦「ストリートファイターⅡ´レインボー」。
今回は大会まで対戦練習の場を設けられなかったという前大会のTOP3が揃って初戦敗退という大番狂わせが発生、そこに追い討ちを掛けるかの如く台頭してくる他流派!!誰が勝ってもおかしくない試合の連続に見守るプレイヤーは興奮していた事は間違いないでしょう。
今回も裏塔劇全体を通しUstreamにて実況配信を行っていたのですが、このゲームの異様な空気に気づいてか、会場内にたちこめる参加者の闘気に誘われてか、何と瞬間最大視聴者数が2,300人を超え、当日日本国内より配信された動画の視聴者数第1位となってしまい、その情報を受け会場内大歓声が沸き上がり会場内外が異常なまでの熱気に包まれました。
そしてその大勢の見守る中優勝の栄冠を勝ち取ったのは自演な人
ここまで来て自演!!皆様のまたのご挑戦をお待ちしております。

さて、今大会は何時も以上に大会準備に穴が目立ち、各日共に大幅に試合開始時刻が押してしまい参加されたプレイヤーの方々に大変なご迷惑をお掛けしてしまいました。この場をお借りしてお詫び申し上げます。
今回の及第点を見直し、皆様に最高に楽しんで頂けるようなイベント作りに励んでまいりますので、今後とも裏塔劇、トライアミューズメントタワーを宜しくお願いいたします。

それでは最後に今回裏塔劇に関わった全ての方々に・・・

本当にありがとうございました!

そしてお疲れ様でした!!
 
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
携帯版サイトはコチラ
忍者ブログ [PR]